製造業界の動向 - 製造業の職種と仕事内容

製造業の職種と仕事内容 > 製造業界の動向

製造業界の動向

製造業の業界の動向をはどうなっているのでしょうか。
製造業というと戦後日本で発展していきその後日本から海外へ移動しているイメージがございます。
実際はどのような動向になっているのでしょう。
製造の業界は設備投資に大きなカギとなるようです。
つまり設備投資と比例する傾向にあります。

製造業の動向を表すグラフがあります。
そちらを見てみると17年から19年にかけて拡大傾向にありましたが20年また21年に大幅に縮小しております。
これは20年の世界での不況が大きく影響していると思われます。
特に日本の自動車産業がここで大きく縮小していることが分かります。
このように世界の経済状況ともとても深く関係しているものと思われます。
また20年には一度大幅に沈んでいた製造業界ですがその後22年から拡大傾向でしたが23年から25年にかけ中国や欧米の経済状況が思わしくなくその影響で横ばいになっておりました。
しかし25年の国内の設備投資が功を有して微動ですが拡大傾向となりました。

このように製造の業界の動向は日本だけではなく世界のあらゆる国の経済状況に影響を受けています。
また日本特有の技術力や繊細さを要する工作機械メーカーは27年連続で世界一を記録するなど高い評価を得ております。
NC装置等の高精度な技術力も世界的に認められている高い評価を得ております。
今後の製造業の動向については世界経済や日本の経済などまた大規模な設備投資などに関係してくるものと思われます。
より高い技術を世界に届けられる日本の製造業の未来が注目されております。