製造業の主な職種 - 製造業の職種と仕事内容

製造業の主な職種

製造業には様々な職種があります。
食料品、医薬品の口に入れるものから繊維製品、紙、ゴム製品、ガラス、石油、金属製品など私たちの生活に身近なものや機械、非鉄筋属、土石製品、精密機器、輸送用機器など業務用に使われているものなど、さまざまな種類の職種が豊富にあります。

より身近な食品製造業について自分たちの食べているものはどのような工程で商品になり店頭に並べられているのかを調べてみました。
実際に商品企画開発した商品を工場で製造していきます。
ここで1番気を付けていくことは衛生管理、安全管理となります。
消費者の手元に届くまで何度も機械や実際に人の手,目でチェックし厳しい審査を通ったものが商品として市場に並びます。
工場ではすべてが機械化された工程で人の手が一切かからないものから手作業が主な工程となっているものまで様々な仕事内容があります。
出来上がった商品を品質管理の為原材料のチェックや異物のチェック、また最近ではアレルギー表示が厳しくなり、実際に使われている原材料の他同工程で使用されている原材料のチェックまで表示していきます。
チェックが完了した商品はラベルを貼り袋やパックに詰め実際の商品パッケージに整えて行きます。
更に整え終わった商品を機械や手作業にてチェックをして安全にお客様に提供できるようにしております。
チェックが済んだ商品はこの後トラックなどで実際に出荷されていきます。

このように食品製造業一つを見てみても各工程により様々な種類がございます。
最初に挙げた製造業だけでもたくさんの種類があるので実際には様々な仕事内容があるという事が分かりました。